ブログパーツ アクセスランキング

プロフィール

ひら次郎

Author:ひら次郎
30代サラリーマン
家族は妻一人

投資スタイルは
・インデックス積立投資
・株主優待目的
・長期保有
を基本としていますが
その時々の状況に合わせて柔軟に投資しています

日々の考えを綴る資産運用日記です

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

お気に入りのブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
786位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンション探しの旅④

ひら次郎です

少し時間があきましたがマンション探しの旅の続きです
前回:マンション探しの旅③

1件目の物件が売却済みとなり
気になるC地域のマンションが販売される前に
一度スーモに行くことにしたひら次郎
今回はスーモでの出来事とその後の物件見学のお話です

スーモに行くと担当の人と面談形式となり
これまでのマンション探しの状況をお話し
現在のマンション業界の状況について質問しました

聞いた主な内容としては
・円安による資材高騰
・オリンピック開催による建築費高騰
・最近の地価の上昇
により

新しく発売されるマンションほど価格が高騰している
ということでした

ただし、今後の消費税増税、金利も上昇の可能性があり
今も買い時ですよ
ということでした(笑)

率直な感想としては
スーモは中立な立場かと思っていましたが
実際に行って話を聞いてみると
だいぶ売主側に近い気がしました

まぁ、売主から広告料をもらっているわけですから
当たり前と言えば当たり前ですが
もっと中立的な立場から意見がもらえると思っていました
そんなわけで相談と言いつつも
いろいろな物件を薦められたのは言うまでもありません

正直、今販売している物件は一通り調べており
現状ではC地域のマンションに狙いを定めているため
目新しい情報はありませんでしたが勧められた物件の中に
狙っているC地域のマンションと売主が同じ物件がありました

これは設備などC地域のマンション購入の参考になるかもと思い
その日のうちに現地に向かい、物件を見てくることにしたのでした

見に行った物件は昨年末に完成したいわゆる売れ残り物件
しかし、見に行ってみると設備は良くて面積も広い
何より価格が安い!!

立地の違いを差し引いても最近のマンション価格高騰という
スーモで聞いた話を身を持って実感することになりました

安い価格をさらに値引きしますと営業攻勢を受けましたが
持ち帰って検討しますと回答して帰宅
翌日も予約していた新築マンションのモデルルームを見学しましたが
やはり最近の価格高騰を受けた価格となっていました

今の時期の新築マンションは
高い!!
と強く感じたのでした

最近のマンション価格の高騰を実感したひら次郎
C地域のマンションの価格も高騰することが予想され
新築だけでなく中古にも視野を広げてみようと決めました

その判断が新しい大きな動きを生むことを
ひら次郎はまだ知る由もないのでした

つづく

マンション探しの旅③

ひら次郎です

前回に引き続きマンション購入の旅の続きです
前回:マンション探しの旅②

二件目のマンション申し込みを一件目の値段交渉に利用しようと思い
購入申し込みを行ったひら次郎
今回はその後のマンション探しの旅の様子です

二件目のマンションのキャンセル待ちの結果が来るのは週末
それまで他の新築物件を探すことにしました

これまで見学に行った
一件目のマンションの地域をA
二件目のマンションの地域をB
とします

今回探したのは今まで価格が高いと諦めていたCという地域

A,Bの物件の話を聞く中で対象外のC地域のマンションも
予算的に購入可能ということが分かってきました

そのため、C地域のマンションを調べてみると
駅徒歩4分の物件が販売予定
さらに調べてみると場所も駅に近い割には落ち着いていて静か
とても魅力的な物件に感じました
とにかく個人的にC地域がとても好きなのです
(妻はA地域を気にっていたのですが・・・・(笑))

その時の心境はというと
Cの物件>>>Aの物件

評価が完全に逆転しました(笑)
とはいえ、Cの物件は情報が出たばかりで
販売予定はまだまだ先になるとのこと

悩ましい!!
いま販売していればC地域の物件の購入に動いていたのに・・・
と思いつつ、とりあえずキャンセルについての連絡を待つことにしました


週末になり業者から連絡が来ました

気になる結果ですが
・二件目の物件はキャンセルなくそのまま契約

まぁまぁ、それはオーケー
キャンセルになったほうが困るし、本命は一件目
一件目の値段交渉ができるかが気になるところ

一番気になる一件目の部屋はというと
・既に契約済み
とのこと・・・

値段交渉のしようがありません(笑)
完全に策士策に溺れる・・・


とはいえ、C地域の物件に心変わりしていたため
大きなショックは受けることはありませんでした
(妻はショックだったみたいですが・・・)

ということで
マンション探しが振り出しに戻ってしまったひら次郎
残ったのは、少し勉強した知識とC地域の物件情報のみ
C地域のマンション販売まで時間があるため
一度スーモに行ってみようと予約の連絡を入れました

その判断がマンション探しの方向性を変えることを
ひら次郎はまだ知る由もないのでした

つづく

マンション探しの旅②

ひら次郎です

前回に引き続きマンション購入の旅の続きです
前回:マンション探しの旅①

一件目のマンションを気に入るものの営業を信頼できず
購入申し込みはせずに他の物件を見るたことにしたひら次郎
今回は二件目のマンション見学の旅の様子です

最初に実物を見たため、次はモデルルームに行くことにしました
気になったのは一件目と同じ売主が販売する別のマンション
一件目の情報も聞けるかも知れないという期待もありました

電話をしてみると
まだモデルルームの状態にも関わらず残り1部屋の状態
加えて見学に行こうしている日に2組が来場予定で
2回目の見学のため購入申し込みとなる確率が高いとのこと

とはいえ、あくまでも本命は一件目
焦らず騒がずとりあえずモデルルームに行くことにしました

営業の人にはこれまでの状況をお伝えして説明を受けました

・マンションの感想
設備  △
立地  〇
間取り △
価格  ◎
設備が落ちることや面積が小さいことを差し引いても
それを上回る魅力を価格の安さに感じました

・営業の方の感想
まだ若く知識は少ないけど信頼できる
一件目よりも設備面は劣ると正直に認めたことに好感が持てました

購入する気はないまま見学に行きましたが
立地が一件目よりとても良く、価格もはるかに安い
売れている理由が分かり少し興味をもちました
営業さんによると最初の物件がまだ売れていないのは
価格設定が高いからとのこと

残り1部屋を見学に来たのは事前連絡の通り3組
そのうち1組とモデルルームの中ですれ違いました
多分購入を焦らせようとさせるための作戦だろうなぁと感じつつ
モデルルーム見学後に商談となりました

営業さんと話をしている間に
モデルルームですれ違った1組が購入を申し込んだとの連絡
営業さんの作戦勝ちだなぁと思っていると営業さんから
「申し込みがキャンセルとなった場合に備えて購入申し込みをされますか?」という提案

正直この物件を購入する気はなかったので
「残念ですが縁がなかったと考えます」
という旨をお話しその日は帰宅しました

帰宅してから考えたのは
・二番手で申し込んでも一番手がキャンセルする可能性は低い
・購入する意思を示せば一件目の物件が価格交渉がしやすくなるかも
そんなシナリオを考え、翌日に二番手での購入申し込みを電話連絡したのでした

2日後の購入申し込みの際、営業の方から
「もしキャンセルにならなかった場合は1件目の物件は候補となりますか?」という願ってもないご提案

「とても気になっている物件ですので有力候補です」
と回答し、キャンセルの有無の連絡とともに一件目の物件の状況も教えてもらえるように依頼しました

ここまでは描いたシナリオ通り
キャンセルの連絡が来るのは翌週の日曜日なので
のんびりと物件を探しつつ連絡を待つひら次郎でしたが
その計画を根本から覆す物件の登場が近づいているのでした・・・

つづく

マンション探しの旅①

ひら次郎です

前回に引き続きマンション探しの旅の経過を報告します
前回:マンションの購入を考えたはじめた理由

家の届いたマンションのチラシに興味を持ったひら次郎
動きだけは機敏なのですぐに電話して見学予約

建物は出来上がっていたので実際の現物を確認できました
(マンション販売では実物を見て検討する方が稀で、モデルルームを見て判断し青田買いするのが主流らしいです)

繰り返しとなりますが、ボロボロの家に住んでいる私にとって
出来立て、ピカピカの最新設備のマンションは余りにも魅力的(笑)
つわりがひどかった妻も見学に行き、一瞬で恋に落ちてました

今回が初めてのマンション訪問であることを伝え、営業さんに基本から説明してもらいました

・マンションの感想
設備  〇
立地  〇
間取り ◎
価格  △
価格は初めて見たこともあり高いなぁという印象をもちました

・営業の方の感想
とても胡散臭い(笑)

結果として正しいことを説明していたのでしたが
当時は何も知識がなかったので不信感が拭えませんでした

翌週も同じマンションを訪問し
気になっている間取りの部屋を見学し納得の出来栄えでした
(使いやすそうな間取りと価格も安めでバランスが取れていました)

ただ、営業の人が全く信用できない(笑)
訪問までの1週間で本は3冊くらい読みましたが所詮付け焼刃
自分の判断を信じて購入を決めることはできませんでした

本に書いてあった価格の交渉もうまくいかなかったので
違う物件も見て比較・判断ができるようにしようということになりました

結果的にこの判断がマンション探しの旅を長い旅にさせることを
その時のひら次郎は知らないのでした・・・

つづく

マンションの購入を考えはじめた理由

ひら次郎です

前回マンションの購入を考えているという記事を書きました
せっかくなのでマンションの検討過程も記載していこうと思います

最初はマンションの購入を考えはじめた理由です

私がマンションの購入を考えはじめた理由は
妻の妊娠
です

結婚してから数年経ちますが
これまで子供を作らないという意識はサラサラなく
むしろ欲しかったのですが縁がなく時間が過ぎていました
(詳細はまた別の機会に記載します)

そんな中、今年の5月上旬に妊娠が判明
喜んだのも束の間、つわり対応と日々の業務で公私ともに多忙を極め
あっという間に1ヶ月以上が経った6月中旬頃に
家のポストに入っていた1枚のチラシが目にとまりました

それは今まで気にも留めていなかった
新築マンションのチラシ

これまではゴミ箱行きでしたが
なんとなく気になって読んでいる自分がいました

きっと妊娠発覚とつわり対応にも余裕が生まれたこともあり
・子供ときれいな家で生活したい
・子供にとってよりよい環境で生活したい

といった感情が沸き起こり
これまで捨てていたチラシを読んだんだと思います

その中で強く思ったことが
子供と一緒にお風呂に入りたい
ということ

今住んでいる社宅は古いため風呂に入ることなく
冬でもシャワーで生活しています

新しい家で子供と一緒にお風呂に入りたいなぁ
そんな単純な思いからひら次郎のマンション探しはスタートしたのでした

次回以降に続く(たぶん)

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。