ブログパーツ アクセスランキング

プロフィール

ひら次郎

Author:ひら次郎
30代サラリーマン
家族は妻一人

投資スタイルは
・インデックス積立投資
・株主優待目的
・長期保有
を基本としていますが
その時々の状況に合わせて柔軟に投資しています

日々の考えを綴る資産運用日記です

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

お気に入りのブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2976位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
991位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SBI債当選

ひら次郎です

今回はアセットアロケーションの公開の予定でしたが
急遽の内容変更です

第29回SBI債に当選しました

他の方のブログを見ても
落選していた方が多かったのでビックリしています

約定額は100万円
今まで普通預金としていたお金と
夏のボーナスで購入しました

住友SBI銀行の1年定期の利率0.3%と比較すると
SBI債の1.55%は非常に魅力的です

1年という短期期間ということもあり、
定期預金の代わりという位置付けですが
SBI債は国債や銀行預金(1000万円まで)と比較し
リスクが高いということに注意しなければなりません

SBIが1年以内に倒産したら紙切れに変わります
(倒産する可能性は低いと思いますが)

利率だけではなく抱えるリスクについても考慮に入れながら
投資を続けていきたいと思います

個人向け国債変動10年購入

ひら次郎です

タイトルの個人向け国債変動10年を100万円分購入しました

世間では国債は危ないなどと言われています
日本の預金は1000万円までは銀行がつぶれても保証されているため
 預金 → 安心
 国債 → 危険
というイメージにつながっているんだと思います

しかし、私はそうは思っていません
日本国債が暴落したら、日本の銀行が無傷のはずがないと考えているからです
そのときに本当に預金が1000万円保障されるかどうかは怪しいものです

そういった考えであるため
預金として保有するより国債を購入したほうが
・金利は高い(預金と比較して)
・半年ごとに金利が見直される(長期の定期預金では不可能)
といったメリットがあり魅力的に感じます


とはいっても、今回の購入理由はそれだけではなく
下記の理由から判断しました

1.預金比率が高くなっている
 → 大まかには預金比率は25%と考えていて現在は30%です
  今月のボーナス、定期預金の満期解約により現金の比率が
  さらに高まることが予想され、調整が必要な状態でした

2.現在の相場環境
 → 現在の株価水準は長期的に見て平均的な水準と考えています
  この環境でまとまった資金を積立投資に使うことは、これまでの低い
  水準で積立てた購入価格のバランスを崩すことになると考えました

3.気分
 → 最後はこれが大きい気がします
  下落局面で資産が減少し、事実上元本保証の国債が魅力的に映っ
  たのかもしれません。そして、今欲しい株式が見当たらないと
  いう現状もあります


まとめると
「預金比率高くなるから調整したいけど、今欲しい株式ないし、今追加で積立購入すると基準価額上昇しちゃうし、じゃあ預金より金利のいい国債を購入しとこっかな」
こんな感じですね(笑)


こんなゆるい感じの資産運用がどこに行きつくか全くわかりませんが、どうぞ暖かく見守ってください

| ホーム |


前のページ «  ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。