ブログパーツ アクセスランキング

プロフィール

ひら次郎

Author:ひら次郎
30代サラリーマン
家族は妻一人

投資スタイルは
・インデックス積立投資
・株主優待目的
・長期保有
を基本としていますが
その時々の状況に合わせて柔軟に投資しています

日々の考えを綴る資産運用日記です

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

お気に入りのブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3783位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1205位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期と短期

ひら次郎です

6/14に積立銘柄を50000円分追加購入しました

具体的な銘柄は
ニッセイ日経225       10000円
三井住友T外国株インデe  10000円
三井住友T外国債インデe  10000円
三菱eMAXIS新興国株   10000円
三菱eMAXIS新興国債   10000円
となります

購入理由はアセットアロケーションの調整となります
現在は日本株式に大きく偏っているので、海外資産を買い増し調整を行っている段階です
(日本株式は下落していたので購入しました)


投資の視点として長期か短期があると考えています
この二つの視点については今後しっかり検討したいと思っていますが、今考えていることを簡単に下記にまとめます

<長期視点での相場>
・10年以上先の資産を最大化することを目的とする
・ドルコスト平均法でリスク低減していく
・株価下落局面では安く購入できるチャンスと喜ぶ
・株価上昇局面では少ししか購入できないと残念に思う

<短期視点での相場>
・日々の資産を増やすことを目的とする
・相場の流れに乗る(底値で購入、高値で売却)
・株価下落局面では資産減少を懸念する
・株価上昇局面では資産増加を喜ぶ


今回の追加購入は長期視点からの判断です
アセットアロケーションにおける国内株式の割合が高い現在の状況はリスクが高いですし、下落局面は安く購入できるので大きなメリットです

基本的には長期視点で相場を見ているつもりですが
これまでの自分を振り返ると長期と短期の視点が入り混じっているなぁと感じます
日々の資産総額も気になりますし、保有株式の株価も気になります(笑)


長期と短期どちらもメリット・デメリットがあるので
基本的は長期視点としながらその時々で判断し、長期と短期の視点を組み合わせることがベストかなと考えています
そのために、購入するときは長期か短期かを常に意識しようと思います
スポンサーサイト

<< 投資のメリット | ホーム | 日本株式に対する考え >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。