ブログパーツ アクセスランキング

プロフィール

ひら次郎

Author:ひら次郎
30代サラリーマン
家族は妻一人

投資スタイルは
・インデックス積立投資
・株主優待目的
・長期保有
を基本としていますが
その時々の状況に合わせて柔軟に投資しています

日々の考えを綴る資産運用日記です

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

お気に入りのブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2816位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
891位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセットアロケーションの推移 2013年上期 

ひら次郎です

今回は2013年の上期のアセットアロケーションの推移を振返ります

2013年上期のアセットアロケーションの推移は下記のとおりです

image009.png 
各月の投資状況(積立投資は除く)は
2月 ANA 購入
3月 個人向け国債 変動10年 購入
4月 三井住友T日本株インデe 購入
5月 イオン 購入 三井住友T日本株インデe 売却
6月 個人向け国債 変動10年 購入
となります

当初、預金の割合は50%を超えていましたが
国債の購入等で20%台まで低下しています
現在の預金金利は非常に低い水準で推移していますので
預金割合の減少は、より効率的な資産配分につながっていると考えています

次に各資産の数値推移を下記に示します

西暦外国資産割合株式資産割合リスク 資産割合新興国 投資割合預金割合
2013年1月5.7 43.1 44.0 4.9 56.0
2013年2月5.9 53.4 54.7 4.7 45.3
2013年3月6.3 54.9 56.6 4.7 32.2
2013年4月7.3 59.6 62.1 5.1 27.4
2013年5月8.4 56.4 59.5 5.6 29.7
2013年6月7.9 52.8 56.2 5.0 24.0

外国資産は  +2.2 ポイント
株式資産は  +9.7 ポイント
リスク資産は +12.2 ポイント
預金割合は  -32 ポイント

と徐々にリスク資産の割合が増えてきました
前述したように安全資産に分類している国債を購入しているため
預金割合の減少が直接リスク資産の割合増加とはなっていませんが
急激にアセットアロケーションを変化させることもリスクの一つ
と考えているため、現在のペースで徐々に外国資産やリスク資産の割合を増やしてきたいと考えています

一方で、預金割合は最低でも20~30%程度確保したいという考えです
(相場暴落時に購入する軍資金としての位置づけ)

2013年の6月末には反映していませんが
7月にSBI債を購入したことにより預金割合が減少しているため
国内株式である自社株式を売却し預金に回すという方向性で進めていきます

このような拙い資産運用の行く末を
温かく見守っていただければ幸いです
スポンサーサイト

<< 総資産額 2013年7月末 | ホーム | クレジットカードの選択 >>


コメント

ひら次郎さん
こんばんは。
現在金・プラチナ・パラジウムなどの積立やETFに興味を持っています。
理由としては分散投資になります。
実際購入してみて感想などは如何でしょうか?

>のぼり様
私も分散投資目的に投資しています。
・現物交換可能なこと
・プラチナ積立も可能なこと
・コスト
を重視して積立会社を選択しましたが、その会社はネット購入ができません。追加購入したいときに非常に不便です。

私が検討した時は、全てを兼ね備えた会社がありませんでしたが、現在ならマネックスを選ぶかもしれません。
積立会社の特徴を検討することは重要だと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。