ブログパーツ アクセスランキング

プロフィール

ひら次郎

Author:ひら次郎
30代サラリーマン
家族は妻一人

投資スタイルは
・インデックス積立投資
・株主優待目的
・長期保有
を基本としていますが
その時々の状況に合わせて柔軟に投資しています

日々の考えを綴る資産運用日記です

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

お気に入りのブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
786位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンション探しの旅⑧

ひら次郎です

前回に引き続きマンション探しの旅の続きです

マンション見学後の帰り道で
購入するかどうかを迷っていたひら次郎
今回はマンション見学後の商談時のお話です

マンション見学の帰り道
見学した物件の購入の是非について迷っていました
物件はいい物件、ただし価格は相場通り
担当者と話しを聞いたうえで決断しようと考えました

不動産会社へ到着すると商談スペースへ案内されました
いつも通りアイスコーヒーを注文し
妻と購入するかしないかについて相談しました

妻は物件について満足しており購入してもOK
購入の判断は私に任せるとのことでした

そんな話をしながら結構時間がたっていることに気づきました
アイスコーヒーも喉が渇いていたためにすでに飲み干しています

担当者がなかなか来ないなーと思っていると
申し訳なさそうに担当者が登場


物件が売れました
とのこと

最速の時間帯で物件確認したにも関わらず
物件見学ですれ違った人が不動産会社へ戻り
すぐに購入申し込みをしたとのこと

前回のお買い得物件に続き
またしてもライバルに先を越されてしまったのでした

残念だなぁと思っている時に
購入申し込みはどうされますかという担当者からの質問

担当者いわく
先約優先が基本だが売主様の判断で購入できる可能性もあるとのこと

正直、売主さんとは仲良く話せたため
選んでもらえるような気もしました
しかし、価格が相場通りでお買い得感がなく
その場で購入申込みをすることは出来ませんでした

2連続でお目当ての物件を奪われてしまったひら次郎
自分で購入申込書を書かないという選択をすることはできたため
前回よりはショックは小さかったものの
やはりショックでした(笑)

いいマンションは奪い合い
その言葉を十分すぎるほど身を持って実感したのでした

つづく
スポンサーサイト

<< 総資産額 2015年9月末 | ホーム | マンション探しの旅⑦ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。