ブログパーツ アクセスランキング

プロフィール

ひら次郎

Author:ひら次郎
30代サラリーマン
家族は妻一人

投資スタイルは
・インデックス積立投資
・株主優待目的
・長期保有
を基本としていますが
その時々の状況に合わせて柔軟に投資しています

日々の考えを綴る資産運用日記です

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

お気に入りのブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3014位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1001位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンション探しの旅③

ひら次郎です

前回に引き続きマンション購入の旅の続きです
前回:マンション探しの旅②

二件目のマンション申し込みを一件目の値段交渉に利用しようと思い
購入申し込みを行ったひら次郎
今回はその後のマンション探しの旅の様子です

二件目のマンションのキャンセル待ちの結果が来るのは週末
それまで他の新築物件を探すことにしました

これまで見学に行った
一件目のマンションの地域をA
二件目のマンションの地域をB
とします

今回探したのは今まで価格が高いと諦めていたCという地域

A,Bの物件の話を聞く中で対象外のC地域のマンションも
予算的に購入可能ということが分かってきました

そのため、C地域のマンションを調べてみると
駅徒歩4分の物件が販売予定
さらに調べてみると場所も駅に近い割には落ち着いていて静か
とても魅力的な物件に感じました
とにかく個人的にC地域がとても好きなのです
(妻はA地域を気にっていたのですが・・・・(笑))

その時の心境はというと
Cの物件>>>Aの物件

評価が完全に逆転しました(笑)
とはいえ、Cの物件は情報が出たばかりで
販売予定はまだまだ先になるとのこと

悩ましい!!
いま販売していればC地域の物件の購入に動いていたのに・・・
と思いつつ、とりあえずキャンセルについての連絡を待つことにしました


週末になり業者から連絡が来ました

気になる結果ですが
・二件目の物件はキャンセルなくそのまま契約

まぁまぁ、それはオーケー
キャンセルになったほうが困るし、本命は一件目
一件目の値段交渉ができるかが気になるところ

一番気になる一件目の部屋はというと
・既に契約済み
とのこと・・・

値段交渉のしようがありません(笑)
完全に策士策に溺れる・・・


とはいえ、C地域の物件に心変わりしていたため
大きなショックは受けることはありませんでした
(妻はショックだったみたいですが・・・)

ということで
マンション探しが振り出しに戻ってしまったひら次郎
残ったのは、少し勉強した知識とC地域の物件情報のみ
C地域のマンション販売まで時間があるため
一度スーモに行ってみようと予約の連絡を入れました

その判断がマンション探しの方向性を変えることを
ひら次郎はまだ知る由もないのでした

つづく
スポンサーサイト

<< 総資産額 2015年7月末 | ホーム | これはバブル? >>


コメント

営業は物件を購入してしまえば、一切付き合いはありません。営業が信頼できるできないで、物件購入の可否を判断するのは違うと思います。営業は、宅建を持っていないければ、契約には立ち会うだけです。
ご健闘をお祈りしています。

>nikoniko様
コメントありがとうございます。
たしかに仰るとおり、大切なのは営業の善し悪しより物件の善し悪しだと思います。ただ、当時は知識が全くなかったため営業に騙されているんではないかと懸念してしまったのです。
応援ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。