ブログパーツ アクセスランキング

プロフィール

ひら次郎

Author:ひら次郎
30代サラリーマン
家族は妻一人

投資スタイルは
・インデックス積立投資
・株主優待目的
・長期保有
を基本としていますが
その時々の状況に合わせて柔軟に投資しています

日々の考えを綴る資産運用日記です

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

お気に入りのブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3014位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1001位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年の振り返りと今年の方針

ひら次郎です

今回は昨年を振り返り今年の方針を考えます

昨年の資産運用の成果はプラスとなりました
日経平均株価の上昇、世界株高のおかげです
とはいえ課題もあります

1. 支出の増加
家計を管理していることで資産の増加が把握できています
その結果、財布の紐が緩み
今までよりも高価なものを買うことが増えました

いずれも衝動買いではなく前から欲しいと思っていたため
浪費ではありませんが今年は少し節約を意識したいと思います
とはいえ我慢我慢もきついのでバランスをとっていきます

2. 資産の売却
世界的な株高のため資産の売却を検討しています
候補としているのは
・自社株式
・ANA
・外貨MMF
です
日本株式の割合が高く株価も高いこと
2016年から外貨MMFの為替差益に課税されることから
上記の売却を検討しています
ただし、売却した場合は売却後の運用先が課題になります


<投資方針>
毎月の積立投資を継続して行っていきます
また、以前暴落株をNISA口座で買うと述べました
この方針に変わりはなく現在狙っているのは
ロシア株です

・地政学的なリスク
・原油安

上記の理由から
これまでより株価は低い水準で推移しています
リスクをとるNISA枠にピッタリではないかと考えています

積立投資を継続して外国資産を増加させながら
国内株式を売却して預金の割合を増やし暴落時の備えとする
以上が今年の大まかな方針です

このような資産運用をどうぞよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

<< 総資産額 2014年12月末 | ホーム | 謹賀新年 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。