ブログパーツ アクセスランキング

プロフィール

ひら次郎

Author:ひら次郎
30代サラリーマン
家族は妻一人

投資スタイルは
・インデックス積立投資
・株主優待目的
・長期保有
を基本としていますが
その時々の状況に合わせて柔軟に投資しています

日々の考えを綴る資産運用日記です

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

お気に入りのブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2479位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
827位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセットアロケーション 2015年9月末

ひら次郎です

今回は2015年9月末のアセットアロケーションをご報告します
image007_2015101721513095b.png


各資産の割合は以下の通り
分類割合(%)先月比
預金16 
日本債券33+1
日本株式26 
先進国株式5 
先進国債券3-2
新興国株式6 
新興国債券3 
アクティブファンド3 
J-REIT1 
REIT1 
金・プラチナ3+1
その他資産0 

9月は先月に引き続きリスク資産が大幅に減少しました
その結果、日本債券、金・プラチナの割合が上昇しました
また、外貨MMFを利益確定させたことにより
先進国債券の割合が減少しています

各資産をまとめた表を以下に示します
西暦外国
資産
株式
資産
リスク
資産
新興国
投資
預金
2015年
8月
19.2 40.6 51.8 8.7 15.8
2015年
9月
17.5 41.0 50.7 8.7 16.0

9月は世界株安の影響に加えて外貨MMFを売却したため
外国資産、リスク資産の割合が減少しました

外貨MMFは税制の優遇が今年で終了することから
売却を検討していましたがこのタイミングでの売却となりました
利益が出ている米国のみの売却で豪国は売却していません

実は8月から妻の収入がなくなることを見越した
各種積立額の変更も実施しているのですが
詳細についてはまた改めてご報告します

このようなひら次郎の気ままな資産運用を
これからもどうぞよろしくお願い致します
スポンサーサイト

総資産額 2015年9月末

ひら次郎です

2015年9月末の総資産額(生活防衛資金除く)をご報告します

総資産額(生活防衛資金除く)は
1801.2万円(先月比-50.4万円
となりました

先月と比較し、総資産額がマイナスとなりました
総資産額のマイナスが2カ月連続となったのは
総資産額の把握を始めてから今回が初めてです

理由は
・世界株安の影響
です

<家計>
残業は少なめ妻の給料もなくなり収入は少なくなりましたが
保険金の還付金が臨時収入となり家計は黒字を確保しました
家計は常に黒字を維持していくことが大切です

<株価>
世界同時株安の影響で全面的にマイナスとなりました
今回の株安の影響によるマイナスの総額は120万円程度です

最近は株価が上昇してきているので
少しづつ戻ってきている印象はありますが
長期的な視点で考えているので
短期の下落はあまり意識しないようにしています

収入をあげて支出を下げる
基本的なことを確実に行っていこうと思います

このような資産運用を引き続きよろしくお願いいたします

マンション探しの旅⑧

ひら次郎です

前回に引き続きマンション探しの旅の続きです

マンション見学後の帰り道で
購入するかどうかを迷っていたひら次郎
今回はマンション見学後の商談時のお話です

マンション見学の帰り道
見学した物件の購入の是非について迷っていました
物件はいい物件、ただし価格は相場通り
担当者と話しを聞いたうえで決断しようと考えました

不動産会社へ到着すると商談スペースへ案内されました
いつも通りアイスコーヒーを注文し
妻と購入するかしないかについて相談しました

妻は物件について満足しており購入してもOK
購入の判断は私に任せるとのことでした

そんな話をしながら結構時間がたっていることに気づきました
アイスコーヒーも喉が渇いていたためにすでに飲み干しています

担当者がなかなか来ないなーと思っていると
申し訳なさそうに担当者が登場


物件が売れました
とのこと

最速の時間帯で物件確認したにも関わらず
物件見学ですれ違った人が不動産会社へ戻り
すぐに購入申し込みをしたとのこと

前回のお買い得物件に続き
またしてもライバルに先を越されてしまったのでした

残念だなぁと思っている時に
購入申し込みはどうされますかという担当者からの質問

担当者いわく
先約優先が基本だが売主様の判断で購入できる可能性もあるとのこと

正直、売主さんとは仲良く話せたため
選んでもらえるような気もしました
しかし、価格が相場通りでお買い得感がなく
その場で購入申込みをすることは出来ませんでした

2連続でお目当ての物件を奪われてしまったひら次郎
自分で購入申込書を書かないという選択をすることはできたため
前回よりはショックは小さかったものの
やはりショックでした(笑)

いいマンションは奪い合い
その言葉を十分すぎるほど身を持って実感したのでした

つづく

マンション探しの旅⑦

ひら次郎です

今回はマンション探しの旅の続きです
マンション探しの旅⑥

メールで届いた物件情報から新しい恋が始まったひら次郎
早く現地確認して直接確かめたいと期待が膨らんでいます
今回は初めて中古物件を確認しに行った時のお話です

新しい魅力的な物件を前に心躍るひら次郎
前回のようにライバルに遅れを取るわけにはいきません
物件確認ができる最速の時間帯で確認したいと
不動産会社にメールをしました

不動産会社もフットワークがいい人ですぐに返信あり
平日は売主都合で物件見学が不可、今週末の午前が最速とのこと
もちろんその時間帯に物件確認に伺う旨を連絡しました

この時点で先頭集団にいることが確定しました
前回と同じ思いはしないでしょう
ただ、価格面だけが懸念事項です

物件確認の当日、待ち合わせ時間に不動産会社に向かいます
まずは担当者と店舗でお話し、その後に物件見学することに

お話している際に他にライバルがいるかを尋ねると
「早めに来てすぐに物件見学に行った人がいます」とのこと
しまった、まぁでも大丈夫だろうと落ち着いて物件に向かいました

ライバルとは物件見学の際中に遭遇します
この辺が販売会社のテクニックな気がします(笑)

物件の感想はというと
・眺望が最高
・間取りも十分な広さ(若干梁が気になりましたが)
・13階のため騒音はなし

前方に遮るものがないため想像以上の眺望で
首都圏のビルやスカイツリーまで見えました
眺望はこれまで重要視していませんでしたが
やはりいい眺望を見ると心が躍ります

一緒に行った妻はというと
・キッチンの使いやすさ
・収納の広さやしやすさ
といった私とは別の視点で見ていました

何より売主さんが幸せそうということに満足していました
売主さんとは近所のことなど色々お話ができましたが
やっぱり幸せそうな人から買いたいそうです

たとえ価格が安くても前に住んでいる人が変な人だと
何かありそうと購入を躊躇してしまう要因になってしまうかも
そんな風に私も納得してしまいました

気になる点もありましたが
トータルでとても素晴らしい物件と感じました

販売員も優秀な方で、近隣の方や周辺の状況など
こちらが気になるであろう点を売主さんに全て聞いてくれました

不動産会社へ戻る帰り道のこと
物件の素晴らしさと価格面を天秤にかけて
購入するかを非常に迷いました

買って損はないことはわかります
私が購入せずともすぐに売れる物件でしょう
ただ、前回のマンションのような圧倒的な割安感はありません

買うか買わないかその一点だけを考えていたひら次郎
数千万円のお金を動かす決断に心が揺れていました
しかし、想像もしない衝撃的な展開が待ち受けていることを
その時のひら次郎はまだ知らないのでした

つづく

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。