ブログパーツ アクセスランキング

プロフィール

ひら次郎

Author:ひら次郎
30代サラリーマン
家族は妻一人

投資スタイルは
・インデックス積立投資
・株主優待目的
・長期保有
を基本としていますが
その時々の状況に合わせて柔軟に投資しています

日々の考えを綴る資産運用日記です

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

お気に入りのブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
945位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家計収支 2015年8月

ひら次郎です

今回は2015年8月分の家計収支です

以下が8月の家計収支となります

収入 項目8月
予算実績
給与290,000 278,724
賞与 0
妻給与100,000 70,000
その他2,000 22,813
合計392,000 371,537
支出 項目8月
予算実績
家計75,000 73,760
新聞4,500 4,509
水道  
電気7,100 8,687
ガス2,900 2,108
NHK14,100 13,990
ネット6,100 6,156
携帯6,900 7,003
交際費20,000 12,879
外食費25,000 11,413
衣服費15,000 0
suica(昼食代他)20,000 30,000
スポーツ/資格15,000 54,118
嫁小遣い30,000 16,079
その他10,000 26,854
合計251,600 267,556
収支項目8月
予算実績
収支140,400 103,981
貯蓄率35.8 28.0

2015年8月の収支は10.4万円の黒字でした

<収入について>
7月の残業を抑えることができたため収入は予算を下回りました
妻の収入も退職に伴い予算よりも少なくなったため
全体としても予算よりも少なくなりました

<支出について>
スポーツ関係の支出が大幅に増加したため
全体としても予算をオーバーしました

・家計
家計は予算内で収まりました
9月からは妻の給与がなくなるため
予算の金額を変更します

・交際費
会社関係の飲み会が多かったのですが予算内です
もともとの予算を多く設定していたので来年は修正します

・外食費
行きつけの居酒屋に1度しか行きませんでした
妻が常に家にいる状態となったため
これまでよりも行く機会は減りそうです
でもたまには行きたいです(笑)

・衣服費
気に入ったものがありませんでした

・Suica(昼食代他)
昨年よりもSuicaで支払う頻度が増えました
来年はもう少し予算を増加しようと思います

・スポーツ/資格
富士山に登りました
登山靴などの準備費用や当日の交通費
もろもろで大きな支出となりました
そのため、予算を大幅にオーバーしました

・嫁小遣い
買い物に行く機会も少なく予算内となりました
来月からは家計とともに予算を見直します

・その他
印鑑を購入しました
今後も恥ずかしくないようないい物を買ったため
予算オーバーとなりました

収入と支出が予算オーバーで収支も計画を下回りました
9月以降は妻の給与収入がなくなり
ついに1馬力になってしまいます
来月から家計の予算配分等いろいろ見直しを図っていきます

このようなひら次郎の家計管理をどうぞよろしくお願いします
スポンサーサイト

東京マラソン2016 抽選結果

東京マラソン2016
落選しました

結論から言いました
ひら次郎です

昨年に引き続き2年連続で落選しました
私の性格なんでしょうが、倍率11倍、11人応募して10人落ちる

その事実を理解していても
当たるだろう
と思ってしまいます(笑)

去年もそんなことでショックを受けていた気がします
まぁ、去年よりもランニングが自分の中で習慣化してきているので
来年もきっと申し込むような気がしています

東京マラソンの代わりに
どこかのハーフマラソンにエントリーしようか検討中です

ただ声を大にして言いたいことは
私が初めてのフルマラソンを走るレースは
東京マラソン!!
と心に決めていること

それまではハーフを走ったりとか
のんびりと構えようと思います

最悪フルマラソンを走る日は来ないかもしれませんね(笑)

そんなひら次郎の気ままなランニングも
どうぞよろしくお願い致します

マンション探しの旅⑥

ひら次郎です

前回に引き続きマンション探しの旅の続きです
マンション探しの旅⑤

意中の中古マンションを奪われ失意のひら次郎
また、いい物件が出るかもしれない!!
そんな期待で物件検索を継続していたときのお話です

物件検索のサイトはいろいろありました
・スーモ
・HOME'S
・ノムコム
などなど

その中で使っていたのは
上にあげた3つのサイトです

いい中古マンションは奪い合いだということを
身を持って実感したひら次郎
次回はライバルに遅れを取る訳にはいきません
失恋のようなショックを味わいたくありません

そんなひら次郎がとった方法は下記の方法です
1. スーモ等のサイトに自分の検索条件を登録する
2. 条件にあてはまる物件が出たらメールが配信される設定にする
3. メールが届いたらサイト等で物件の詳細を確認する
この条件ならライバルに遅れを取ることはないはずです

そんな期間が1~2週間続きました
その時に思ったこと

中古マンションの市場は大きい

新しいマンションが次々に登録され
今まであったマンションがなくなっていきます
(当然ずっと残っている物件もあります)

これまで新築ばかりに目がいっていたため
中古マンションの市場規模に気がつきませんでしたが
新築マンションの市場規模よりもはるかに大きいと感じました

そんな中一つの物件が目にとまります
・C駅から徒歩5分
・13階建ての角部屋南向き
・3方向から採光
・築10年くらいでお値段は相場の価格

価格にお買い得感はありませんでしたが
立地が大変魅力的、帰宅して再調査することにしました

私の物件の事前調査方法ですが
googleのマップとストリートビューをフル活用します
以下に記載します

1. マップから駅までの通勤経路と周辺の建物や環境を確認
2. ストリートビューで駅から物件までの通勤経路を確認
3. ストリートビューで物件の外観を確認
4. ストリートビューとマップで周辺の建物の高さを想定し
  当該物件の窓から見える風景を想像

今回の物件はどうかというと
・大通りを歩かずに信号も少なく駅までいけそう
・通勤途中が静かそう
・建物の外観は綺麗
・C地域のマンションの中で南端に位置するため
 窓から見える眺望がとても良さそう
・接している道路が交通量が多いため騒音が心配

これは値段はそれなりだけど
いい感じの物件かも

そう直感したひら次郎は
すぐさま不動産会社に物件見学の予約のメール
売主が都合がつく最速の時間に予約をしました
その時はまだ物件の情報が公開された日
一番手にいることは間違いありません

新しい恋の始まりに胸がときめいてきたひら次郎
その時はまだ新しい試練が待ち受けることを知らないのでした

つづく

マンション探しの旅⑤

ひら次郎です

前回に引き続きマンション探しの旅の続きです
マンション探しの旅④

最近の新築マンション価格の高騰を受けて
中古マンションにも視野を広げようと思ったひら次郎
今回は中古マンションを巡る熾烈な戦いのお話です

新築マンションの物件見学から帰ってきた翌日
いい中古マンションがあるかどうかを確認しました

検索したのは
・スーモ
・HOME'S
といったメジャーなサイトです

探したのは一番住みたいけど価格も高いC地域のマンション
価格も中古なら勝負になるだろうとの判断です

検索すると
・C駅から徒歩6分
・14階建ての最上階の南向き角部屋
・築16年ですが相場よりかなり安め
という魅力的な物件がありました

今まで新築を見てきたおかげで
C地域の相場は大体把握しているつもりです
これは買いだ!!

そう直感し、検索したのが15時頃で
その日の夕方には不動産会社に行き話をしていました

すぐにでも物件を確認し購入したい!!
その思いを伝え不動産会社で話を聞いたところ
売主側の不動産会社が本日休みのため
現在の状況が聞けないので明日以降連絡するとのこと

不動産会社の帰りには実際の物件の外観を確認し
大きな問題はないことを確認してその日は帰りました

家に帰って再度サイトを確認すると
情報が公開されたのは3日前と早い段階です
(公開日は金曜、確認したのは3連休の月曜日)
今週末に確認に行くという青写真が浮かびました

期待して不動産会社からのメールを待つひら次郎
その様子はまるで中学生の恋愛状態です

不動産会社ものんびりしている人で
翌日はメールの返信がありませんでした
中学生まで戻ってしまったひら次郎にとって
その時間がとてつもなく長かったのは言うまでもありません

その翌日のメールです
土曜日に売れてた
とのこと

不動産会社いわく
金曜に情報が公開され翌日には3組の見学者が来て
そのうちの1組が購入申込書を出したとのこと
契約は来週末ですが、契約が今週末ではない理由も
購入者が新婚旅行に行くためで契約は堅いでしょう
とのことでした

あれだけ恋焦がれていた物件が奪われたひら次郎
失恋ってこんな感じだったかなと青春時代を思い出しました
物件を検索していた頃にはその物件は既に売れていたという事実・・・
中古マンションという新しい戦場の恐ろしさを実感したのでした

つづく

マンション探しの旅④

ひら次郎です

少し時間があきましたがマンション探しの旅の続きです
前回:マンション探しの旅③

1件目の物件が売却済みとなり
気になるC地域のマンションが販売される前に
一度スーモに行くことにしたひら次郎
今回はスーモでの出来事とその後の物件見学のお話です

スーモに行くと担当の人と面談形式となり
これまでのマンション探しの状況をお話し
現在のマンション業界の状況について質問しました

聞いた主な内容としては
・円安による資材高騰
・オリンピック開催による建築費高騰
・最近の地価の上昇
により

新しく発売されるマンションほど価格が高騰している
ということでした

ただし、今後の消費税増税、金利も上昇の可能性があり
今も買い時ですよ
ということでした(笑)

率直な感想としては
スーモは中立な立場かと思っていましたが
実際に行って話を聞いてみると
だいぶ売主側に近い気がしました

まぁ、売主から広告料をもらっているわけですから
当たり前と言えば当たり前ですが
もっと中立的な立場から意見がもらえると思っていました
そんなわけで相談と言いつつも
いろいろな物件を薦められたのは言うまでもありません

正直、今販売している物件は一通り調べており
現状ではC地域のマンションに狙いを定めているため
目新しい情報はありませんでしたが勧められた物件の中に
狙っているC地域のマンションと売主が同じ物件がありました

これは設備などC地域のマンション購入の参考になるかもと思い
その日のうちに現地に向かい、物件を見てくることにしたのでした

見に行った物件は昨年末に完成したいわゆる売れ残り物件
しかし、見に行ってみると設備は良くて面積も広い
何より価格が安い!!

立地の違いを差し引いても最近のマンション価格高騰という
スーモで聞いた話を身を持って実感することになりました

安い価格をさらに値引きしますと営業攻勢を受けましたが
持ち帰って検討しますと回答して帰宅
翌日も予約していた新築マンションのモデルルームを見学しましたが
やはり最近の価格高騰を受けた価格となっていました

今の時期の新築マンションは
高い!!
と強く感じたのでした

最近のマンション価格の高騰を実感したひら次郎
C地域のマンションの価格も高騰することが予想され
新築だけでなく中古にも視野を広げてみようと決めました

その判断が新しい大きな動きを生むことを
ひら次郎はまだ知る由もないのでした

つづく

アセットアロケーション 2015年8月末

ひら次郎です

今回は2015年8月末のアセットアロケーションをご報告します
image007_2015090616455676a.png


各資産の割合は以下の通り
分類割合(%)先月比
預金16 
日本債券32+1
日本株式26-1
先進国株式5 
先進国債券5 
新興国株式6-1
新興国債券3 
アクティブファンド3 
J-REIT1 
REIT1 
金・プラチナ2 
その他資産0 

8月は世界同時株安によりリスク資産が大幅に減少しました
その結果、日本債券の割合が上昇しました
また、下落率の高い新興国株式もマイナスとなっています

各資産をまとめた表を以下に示します
西暦外国
資産
株式
資産
リスク
資産
新興国
投資
預金
2015年
7月
19.5 41.7 52.8 9.1 15.8
2015年
8月
19.2 40.6 51.8 8.7 15.8

8月は世界株安の影響で
外国資産、株式資産、リスク資産、新興国投資
の割合が減少しました
家計の収支のプラス以上に積立投資を行っているため
預金の割合は変化はありません

これまでアベノミクスで順調すぎる状況下で
資産運用を行ってきましたが少し雲行きが怪しくなってきました

とはいえ、やることは変わりません
焦らずじっくりと構えて打つべき手を検討してきます

このようなひら次郎の気ままな資産運用を
これからもどうぞよろしくお願い致します

総資産額 2015年8月末

ひら次郎です

2015年8月末の総資産額(生活防衛資金除く)をご報告します

総資産額(生活防衛資金除く)は
1851.6万円(先月比-58.8万円
となりました

先月と比較し、総資産額がマイナスとなりました
総資産額がマイナスになるのはちょうど一年ぶりです

理由は
・世界株安の影響
です

<家計>
残業は少なめ妻の給料も少なめで予算より少なくなりましたが
支出も概ね予算内に収まったため家計は黒字を確保しました
家計は常に黒字を維持していくことが大切です

<株価>
世界同時株安の影響で全面的にマイナスとなりました
これまでが順調すぎたため損益は全てプラスという状態もありましたが
今ではマイナスの銘柄も3、4割程度まで増えてきました
マイナスの総額は70万円程度となっています

とはいえ全て長期で考えているのであまり深刻には考えていません
もともと国内債券と預金の割合で5割近いため影響は限定されています
株価が上がれば喜び、下がれば仕込み時期と考えられる
いい考え方になってきたと思います

このような資産運用を引き続きよろしくお願いいたします

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。