ブログパーツ アクセスランキング

プロフィール

ひら次郎

Author:ひら次郎
30代サラリーマン
家族は妻一人

投資スタイルは
・インデックス積立投資
・株主優待目的
・長期保有
を基本としていますが
その時々の状況に合わせて柔軟に投資しています

日々の考えを綴る資産運用日記です

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

お気に入りのブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3046位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1016位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 アセットアロケーションの推移

ひら次郎です

今回は2013年のアセットアロケーションの推移について報告します

image006.png

このグラフを見ると
2013年1月は、投資を始めたばかりで
これまで行っていた自社株式の社内積立を除けばほとんど預金という状況でした

毎月の積立投資により徐々に
外国資産の割合が上昇してきています

急激に修正することも可能ではありますが
リスクが高いと考えて、積立により徐々に修正していく方針です

年末に海外資産が減少しておりますが
これはNISA開始と軽減税率廃止の前に積み立てていた投資信託を売却し
利益を確定させたためです

1月には投資信託の売却分の金額(冬のボーナスの一部含む)で
ETFを購入しており、11月時点より外国資産の割合は上昇しています


これまで、総資産の把握や推移、資産の割合について
全く考えていなかったというのが実態でした。
このように、まとめて振返りができるようになっているのは
1年間で成長した部分になるのかなと思います

来年振り返る時にはもう少し成長できていればと考えています
スポンサーサイト

2013年 総資産額振返り

ひら次郎です

2014年になりもう2月を迎えていますが
今更ながら2013年の総資産額の推移を振り返りたいと思います

2013年12月末の総資産額(生活防衛資金除く)は
1234.5万円となりました

これは記録をつけ始めた2013年1月末は
779万円となっていますので

1年間で455.5万円の資産増となります

これは家計の黒字に加えて
アベノミクス効果でもともと積み立てていた自社株式の
資産価値が上昇したことに起因します

下記にグラフを示します

image009.png

家計の黒字等により順調に増加していますが
5月と8月だけは株価下落により
家計の黒字を上回るマイナスとなり総資産額がマイナスとなっています

とはいえ
このような順調な資産増加は最初で最後くらいの
気持ちでいたほうがいいんだろうと思っています

株価変動に流されず、家計の黒字の継続と積立投資を淡々粛々と行っていきます


年が明けて、株価下落に伴い総資産は大幅に減少していますが
この状況下でも、焦ったりすることなく
自分の精神状況に全く変化はありません
そういった意味では、とても資産運用は順調なんだろうと感じています

次回は、アセットアロケーションの推移を報告します

家計収支 2013年12月末

ひら次郎です

気づいた時には1が月近く経っておりました・・・
情けない限りです

この間、仕事の忙しさでだけではなく
家庭の都合や今まで経験していないことがいろいろありました
「人の一生とは?」ということも初めて考えましたし
これからの生き方についても考えました

とはいっても、
このブログは、資産運用ブログですから
1ヶ月遅れで淡々と現状報告をしたいと思います(笑)
(3月末までに追いつくことが目標です[目標の明確化])

まずは2013年12月分の家計収支です
以下が12月の家計収支となります

収入    単位(円)12月
給与(諸手当含む)456035
賞与(ボーナス)945374
給与(妻)手取り額104000
その他収入(配当金など)17286
給与控除額(自社株式購入額除く)81090
賞与控除額(自社株式購入額除く)210643
収入合計1230962

支出
キャッシュカード100000
クレジットカード(光熱費含む)64035
嫁支出46603
家計71575
その他支出102367
支出合計384580

収支
収入合計ー支出合計846382

貯蓄率
貯蓄率(全収入)68.76
貯蓄率(給与+妻の給与)19.70
2013年12月の貯蓄率は68.76% でした
しかし、この数字はボーナスを含んだ数字となるため
全く参考になりません
実際の貯蓄率は19.7%という数値が本当の数字です
12月の支出は
・四国での結婚式に出席したことに伴う交通費やご祝儀
・年末の実家への帰省とお土産

これらが支出を増大させたため
貯蓄率は記録を始めてから最も低い値となりました

しかし、この支出は私にとって大切な支出ですから
増加しても問題はありません

気がかりは
ボーナスが出てからスーツ等の自分へのご褒美を購入していますので
2月のクレジットカードの支払額が増加しそうだということです

いずれにせよ
実家に帰省して支出が増えても黒字家計を維持できていることが
何より重要だと考えています

株価変動等により総資産がマイナスとなっても
家計は黒字を継続していきたいと思います

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。