ブログパーツ アクセスランキング

プロフィール

ひら次郎

Author:ひら次郎
30代サラリーマン
家族は妻一人

投資スタイルは
・インデックス積立投資
・株主優待目的
・長期保有
を基本としていますが
その時々の状況に合わせて柔軟に投資しています

日々の考えを綴る資産運用日記です

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

お気に入りのブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
945位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入検討中の株式 その1

ひら次郎です

今回が私が現在購入を検討している株式を紹介します

私が購入を検討している株式は
第一興商です


理由は
よく行くからです(笑)

主体となるのはカラオケ事業(ビッグエコー)ですが
その中の機能の精密採点DXはテレビでも使われているように
かなり精度が高く、知名度も他のメーカーの機種と比べて抜群です
私もカラオケに行くときには
精密採点があるDAMという機種を指定するようになりました

そんな理由なのかアベノミクスの効果かどうかわかりませんが
株価も上昇し、一年前は20万円弱であったものが現在30万円近くまで上昇しました
正直株価が上がりすぎたなぁというのが印象です

しかし、株主優待を見ると年間1万円の優待券があり
配当金を加えると1万6千円程度となり
年間5.3%の利回りとなります

私はこれからもカラオケには行くと思いますし
近くに優待券が使えるビッグエコーがあることを考えると
カラオケに使う支出を年間1万円削減できることになり
株価は上がりましたが決して損する買い物ではない気がしています

私は素人なのでこれから株価上昇する銘柄は予測できませんが
私にとって有利になる銘柄は
予測可能です


このような視点で
引き続き自分にとって有利になる良い銘柄を探したいと思います
スポンサーサイト

私のNISA活用法 その5

ひら次郎です

今回はNISA活用法の検討を行います

その前に、最近になって気づいたことですが
これまでの②、③、④はブログ村だと変換されず

「私のNISA活用法 ?」

といった、意味が分からない表記になっていましたので
今回からその1~その5という形で修正しています


これまでNISAの活用法は
積立銘柄を売却しその金額を使いNISA口座でETFを購入
NISA口座で新しい銘柄を積立投資

と考えていましたが、今回から
積立銘柄を売却し、その金額でNISA口座でETFを購入
現在の口座で新しい銘柄を積立投資

に変更したいと思います

積立銘柄の口座を統一する
ということが趣旨となります

変更した理由は
ETFの購入原資は積立銘柄の売却額と冬のボーナスを考えており
その金額は100万円以上となり非課税枠を全て使うことになるため
NISAで積立するメリットがなくなるためです

今後も夏冬時のボーナスでETFを購入することが予想されますし
現在の口座で積立を継続する銘柄もあるため
ETFと投資信託の口座を分けたほうが管理しやすい
という考えに至りました


今後は積立投資を行いつつ各アセットの修正はETFの購入で行います
NISA口座でETFを保有すれば配当金も非課税となるため
NISAのメリットを生かせることになると考えています

家計収支 2013年10月

ひら次郎です

今回は10月の家計収支(貯蓄率)をご報告します

以下が10月の家計収支となります

収入    単位(円)10月
給与(諸手当含む)483104
賞与(ボーナス)0
給与(妻)手取り額74460
その他収入(配当金など)3402
給与控除額(自社株式購入額除く)115594
賞与控除額(自社株式購入額除く)0
収入合計445372

支出
キャッシュカード40000
クレジットカード(光熱費含む)82672
嫁支出(家計含む)113812
その他支出0
支出合計236484

収支
収入合計ー支出合計208888

貯蓄率
貯蓄率(全収入)46.90


2013年10月の貯蓄率は46.9%
2か月連続の貯蓄率50%は達成できませんでした

給与は9月の残業により大幅なプラスとなりましたが
家計の支出が増加したことにより貯蓄率は減少しました

クレジットカードの支払額が増加していますが
これは飲み会の幹事の際に立て替えたことに起因し
実際の支払額とは異なりますがそのまま記載しています
(飲み会の月に臨時収入を記載すればより正確だったかもしれません)


貯蓄率は減少したものの
収支はボーナスがある6月を除けば最高の値となっています

この家計の黒字を継続していきます

お得な株主優待

ひら次郎です

今回はお得だと思う株主優待について記載します

私が現在保有する銘柄は
自社株式を除いて基本的には株主優待が目的です
そのうちの一つ
イオンについて説明します

イオンの株主優待にオーナーズカードがあります

このカード
何がすごいのかというと
イオンでの買物金額の3%が
キャッシュバックされます

(保有株式に応じて最大7%までキャッシュバック)


イオンで毎月3万円買物する家庭だとすれば
年間10800円キャッシュバックされます

これを加えて利回りを計算すると
株価を13万円、配当金を年2600円とすれば
利回りは10.3%となります
10年間で元を取れる計算になります


我が家はというと
嫁に確認すると毎月25000円程度買物しているとのこと
計算すると利回りは8.9%
迷わず買いました(笑)

異動に伴い引っ越しが発生するまでは
長期保有で株主優待の恩恵を受けたいと思います

自分の環境や生活スタイルによって
思わぬお得銘柄があるかもしれないので
身近な会社の株主優待等を調べてみるのもいいかもしれません

私も引き続き探したいと思います

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」に投票しました

ひら次郎です

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」に投票しました

私のような素人が投票してもいいのかと迷いましたが
投票資格は満たしていたので、あまり気にせず勢いで票を投じました

どれに票を入れたかは秘密にしますが
選んだ理由は
・信託報酬が安いこと
・これまでに類似商品がないこと

この二点を重要視しました


一人くらい素人が入れてもいいだろうと気楽に考え
あとは結果を楽しみに待つことにします

アセットアロケーション 2013年10月末

ひら次郎です

今回は2013年10月末のアセットアロケーションをご報告します

image008.png

各資産の割合は以下の通り
分類割合(%)先月比
預金20 
日本債券27-1
日本株式40 
先進国株式1 
先進国債券3 
新興国株式5+1
新興国債券1 
アクティブファンド2 
金・プラチナ1 
その他資産0 

大きな売買はしていないため、変動はほとんどありません
日本債券以外の資産が積立投資等で増加したため
日本債券の割合が相対的に減少したという形です

各資産の割合をまとめた表を以下に示します

西暦外国
資産
株式
資産
リスク
資産
新興国
投資
預金
2013年
9月
9.8 48.0 52.7 5.7 20.4
2013年
10月
10.7 48.0 53.3 6.0 20.4

現在の課題は
・外国資産を増やすこと
です

積立投資で外国資産を購入した等の理由から
外国資産の割合が増加しています

NISA口座開設時に各資産の調整を行う可能性はありますが
時間をかけてじっくりと各資産の調整を行っていくことが
基本的な方針です

総資産額 2013年10月末

ひら次郎です

2013年10月末の総資産額(生活防衛資金除く)をご報告します

総資産額(生活防衛資金除く)は
1139.7万円(先月比+25.8万円
となりました

先月と比較し、総資産額がプラスとなりました

資産増額は
・家計の黒字
・保有する株式、債券価格の上昇
に起因します

先月のプラスは株価上昇が大きかったのに対して
今月は家計の黒字に株価の微増が加わったという形です

総資産額の理想は
毎月プラスを維持することと考えています
株価下落局面でも家計のプラスにより総資産額はプラスになることが理想です

現実は理想通りにはいきませんが
まずは家計の黒字を拡大していくことが理想実現のための第一歩です

・コストダウン
・収入の増加

この当たり前のことを実現していきながら
日々の暮らしは無理することなく総資産額を増加させる

こんなことを積み重ねていきます

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。