ブログパーツ アクセスランキング

プロフィール

ひら次郎

Author:ひら次郎
30代サラリーマン
家族は妻一人

投資スタイルは
・インデックス積立投資
・株主優待目的
・長期保有
を基本としていますが
その時々の状況に合わせて柔軟に投資しています

日々の考えを綴る資産運用日記です

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

お気に入りのブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3330位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1111位
アクセスランキングを見る>>

リンク元ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

これまでの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期積立額の変更

ひら次郎です

10月から月々の積立額を変更しましたので
今回はそのご報告となります

報告が遅れましたが妻の給料がなくなることを見越して
8月にも定期積立額は変更しており合わせの報告となります

種類分類銘柄2015
積立額
2015.8
積立額
2015.10
積立額
日本
株式
ニッセイ
日経225
5000 5000 4000
自社株式30000 5000 5000
日本
債券
なし0 0 0
アクティブファンドレオス-
ヒフミプラス
10000 10000 7000
J-REIT三井住友
TAM-SMT
 J-REIT
5000 5000 3000
外貨先進国
株式
EXE-i
先進国株式ファンド
20000 20000 8000
EXE-i
グローバル
中小型株式ファンド
15000 15000 4000
先進国
債券
EXE-i
先進国債券ファンド
10000 10000 6000
外貨建てMMF
 米ドル
10000 10000 0
外貨建てMMF
 豪ドル
10000 10000 0
新興国
株式
EXE-i
新興国株式ファンド
15000 15000 5000
三井住友T
アジ新興株イ
10000 10000 4000
新興国
債券
三菱eMAXIS
新興国債
10000 10000 5000
REITニッセイ
グローバルリート
10000 10000 3000
現物
投資
金・
プラチナ
10000 3000 3000
プラチナ10000 3000 3000
合計180000 141000 60000

2015年8月に妻の給料が今後なくなることを見越して
積立額を減少させています

具体的な銘柄は
自社株式と金・プラチナです

2015年10月からは不動産投資を始めた事から
現金の必要性が増加し大幅に積立額を減少させています

具体的な銘柄は
自社株式と金・プラチナ以外です(笑)

不動産投資を始めたことにより
ひら次郎の資産運用は新たなステージに入ったと思っています
それに合わせて現状を変更し最適なポジションを探っていきます

このようなひら次郎の気ままな資産運用を
どうぞよろしくお願い致します
スポンサーサイト

純金積立額の増額

ひら次郎です

2014年4月から純金積立額を増額しました

      従来        4月~
純金   5000円       10000円
プラチナ 5000円       10000円

現物資産を月1万円から2万円に増額です

<理由>
1.アセットアロケーションの調整
現物資産は総資産の5%程度に考えています
しかし、月々1万円の積立では目標に達するまでに
時間がかかってしまうことがわかりました
そのため、より早くアセットアロケーションを修正したいと考えました

2.投資タイミング
現在は世界の株式はアメリカの回復基調から
世界経済の回復基調も継続する見通しです
こういう時は現物資産の価格は低下する傾向にあると聞き
増額するタイミングとしてはいいのかなと考えました

以上が今回の積立額を増額した理由です
1の理由が決め手になり、2はおまけのような感じです


<今回の増額でわかった問題点>
・積立額の変更に手間がかかる
私は岡藤商事で積立を行っていますが
岡藤商事はネットで積立額を変更することに対応していません
そのために変更するための手続きが大変です


当初は、資産運用を始めて間もなかったため
簡単に変更できないことを、安易に解約ができないとプラスに捉えていました

しかし、積立投資が軌道に乗ってきている現状では
この制約が非常に重くなってきています
積立会社について再検討する必要があると感じました

みなさまも積立会社を決めるときはいろいろ比較して決めてください

このような資産運用を引き続き宜しくお願い致します

積立銘柄の売却と積立銘柄の変更

ひら次郎です

12月の税制変更前に
積立銘柄の売却と積立銘柄の変更を行いましたので
そのご報告になります

私の今回のNISAと軽減税率に対するスタンスは
・積立銘柄を見直し、積立を変更する銘柄は軽減税率期間中に売却する
・売却により変更されるアセットアロケーションは売却額とボーナスを使用しNISA口座でETFを購入し修正する

と決めています

来年以降のNISAの扱いをどうしようか悩みますが
NISAのために投資をしているわけではありませんので
必要な個別株が見つかった時にNISA枠を使うという考えです

NISAに合わせるのではなく目指す投資スタイルの中で
NISAという制度をうまく使えればと考えています

売却銘柄は下記のとおりです

銘柄購入額売却額損益合計
損益
利率
三井住友
TAM
外国株式
148000 175469 27469 27469 18.56
三井住友
TAM
外国債券
160000 172949 12949 12949 8.09
三菱UFJ
eMAXIS
新興国株式
148000 157169 9169 9169 6.20

12月5日に売却し
アベノミクス相場のおかげで利益を出すことができました

投資デビューの年がアベノミクス相場と
恵まれているということを自覚し浮かれないようにしなければいけません


新しい積立銘柄及び金額は下記のとおりです

分類銘柄積立
金額
分類
合計
分類
割合
日本
株式
ニッセイ日経2256000 46000 31
レオス
ヒフミプラス
10000
自社株式30000
日本
債券
なし0 0 0
先進国
株式
EXE-i
先進国株式ファンド
15000 26000 17
EXE-i
グローバル
中小型株式ファンド
11000
先進国
債券
EXE-i
先進国債券ファンド
8000 28000 19
外貨建てMMF
 米ドル
10000
外貨建てMMF
 豪ドル
10000
新興国
株式
EXE-i
新興国株式ファンド
13000 20000 13
三井住友T
アジ新興株イ
7000
新興国
債券
三菱eMAXIS
新興国債
10000 10000 7
金・
プラチナ
10000 20000 13
プラチナ10000
合計 150000


変更点
① 売却した銘柄の代わりにコストの安いEXE-iシリーズを購入
② EXE-iシリーズのグローバル中小株式を新しい分野として購入
③ 積立額を10万円⇒15万円に変更
④ 積立時期を月末から10日に変更

①について
長期で考えた場合にコストはとても重要なので
一番安い銘柄に変更しています

②について
これまでグローバルの中小株式は
取り扱いがなかったため今回新たに積み立てることとしました
分散投資の一環です

③について
積立額を増額することとしました
毎月中旬に追加購入していましたが
今後は自動積立のみを行なうこととします
外国資産の割合を増やすことが目的です

④について
積立時期を変更しました
月末だと購入が月末で支払いが翌月と
わかりにくかったので迷いようのない10日に変更しています


株価が上昇している中での増額は気が引けるのが率直な感想ですが
それよりもまず日本株式に偏ったアセットアロケーションを修正する方が優先するべきという判断となります

この判断が正しいか間違っているかはわかりませんが
考えて出した結論なので迷わずにやってみます

こんな積立を1年間は行う予定です

積立銘柄の追加購入 2013年9月

ひら次郎です

9月17日に積立銘柄を50000円分追加購入を行いました
購入銘柄は下記の通り
分類銘柄積立金額
日本株式ニッセイ日経225 
レオス-ヒフミプラス 
自社株式 
日本債券なし 
先進国株式三井住友T外国株インデe10000
先進国債券三井住友T外国債インデe10000
外貨建てMMF 米ドル 
外貨建てMMF 豪ドル10000
新興国株式三菱eMAXIS新興国株10000
三井住友Tアジ新興株イ 
新興国債券三菱eMAXIS新興国債10000
金・プラチナ 
プラチナ 
合計 50000

購入目的はアセットアロケーションの調整です
外国資産を増やすという運用方針のもとに実施しています

株価上昇局面で追加購入するのは気が引けるのですが
自社株式を売却し預金比率が上がった今
残る課題は外国資産の比率向上のみであるため
価格の上昇は割り切って購入しています

今月は自社株式の売却がうまくいったことにより
アセットアロケーションが調整できています
今月のアセットアロケーションがどうなるかを楽しみにしつつ
その結果を見て来月からの追加購入を検討したいと思っています

こんな感じの資産運用ですが、引き続きよろしくお願い致します

積立銘柄の追加購入 2013年8月

ひら次郎です

8月14日に積立銘柄を60000円分追加購入を行いました
購入銘柄は下記の通り
分類銘柄積立金額
日本株式ニッセイ日経225 
レオス-ヒフミプラス 
自社株式 
日本債券なし 
先進国株式三井住友T外国株インデe10000
先進国債券三井住友T外国債インデe10000
外貨建てMMF 米ドル10000
外貨建てMMF 豪ドル10000
新興国株式三菱eMAXIS新興国株10000
三井住友Tアジ新興株イ 
新興国債券三菱eMAXIS新興国債10000
金・プラチナ 
プラチナ 
合計 60000

購入目的はアセットアロケーションの調整です
外国資産を増やすという運用方針のもとに実施しています

今回は豪ドルが下落してきているということもあり
初めて外貨MMFを追加購入してみました
(外貨MMFの米ドルはおまけ(勢い)です(笑))

新興国関係はリターンがマイナスになっているので
安く購入できるチャンスと喜んで購入しました


4月から月々の積み立て額に加えて追加購入を実施しており
外国資産を増やすことにつながっていますが
相場下落に備えた預金を増やしたいという思いもあり
来月以降に追加購入を実施するかは未定です

正直、昨年に比べ相場が上昇した現在の状況での追加購入は
実施するべきではないという考えもあります

アセットアロケーションの偏り修正と長期運用を前提としているため
少々の相場上昇は気にせずに購入していますが
たまにはじっくり考えることも必要かもしれません
(勢いで購入しているので説得力はないですね...(笑))

こんな感じの資産運用ですが、引き続きよろしくお願い致します

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。